カップル

相変わらずエロチャットに不満をもつ嫁

 

嫁にエロチャットがバレてから(特に隠していたわけでもない)、少々エロチャットがやりにくくなってしまいましたが、それでも隠れてコソコソエロチャットを楽しんでいる私でございます。

 

嫁の方も私のパソコンをこっそりのぞいているようですが、いかんせん機械音痴な人間なので、私がちょちょいと工夫をすればバレることはありません。ストレートにエロチャットやってるでしょ?と聞いてきますが、やっていないの一点張りを続ければ諦めるようになってきました。

 

そんなエロチャットですが、なぜ私がそこまでして利用するのか、なぜ嫁がそこまでして止めようとするのかというと、それぐらいエロチャットは男を魅了するものであり、嫁もとい女性にとってはめちゃくちゃ不愉快になるものなんです。(笑)

 

今回はそんなエロチャットについての魅力を余すことなく伝えていけたらなと思っていますので、どうかよろしくお願いしやす。

 

「エロチャットってこんなもの」

男

まずエロチャットがどんなものかというと、感覚的にはネット上のキャバクラだったり、あるいはツイキャスやニコ生のエロ版(ニコ生も十分エロい)と言っていいでしょう。

 

ネット上の有料アダルトサービスであり、女の子と1対1で話せる2ショットチャット(キャバクラ)と、女性一人に対し、沢山の男性がメッセージを送ったりしてやりとりするパーティーチャット(ニコ生、ツイキャス)というものがあります。

 

どちらでもいいんですけど、私のオススメはやっぱり2ショットですかね。女の子と1対1でお喋りできるし、映像越しなので、可愛い女の子を選べばもう最高です。

 

それにエロチャットは名前の通りエロがなければいけません。可愛い女の子とお喋りするだけなのはエロいとは言えませんよね。だからもちろんエロチャットはお喋りだけではないんです。

 

エロチャットはお喋りがベースとなっていますが、それから女の子が服を脱いだり、オナニーしたりしてパフォーマンスをしてくれるんです。それにリアルタイムというか直に話しているので、自分がこれしてとかあれしてとかお願いすれば応えてくれます。自分の要求であれこれさせて女の子果てさせてしまった時なんかはもう大興奮です。

 

 

「お水系では比較的安価なサービス」

男

エロチャットはお水系の中では安価なサービスとなっているでしょう。ソープなんかに行くと何万もとられてしまいますが、エロチャットは上手く利用すれば、5000円切るぐらい安価に遊べます。

 

まぁエロチャットをお水系と言っていいのかということにもなるとは思いますが、キャバクラとかガールズバーとかに、「もしかしたワンチャンあるかも」という淡い期待を抱いて通っているのなら、それよりはエロチャットの方がいいと思いますね。

 

エロチャットのいいところは分単位で料金が発生するところだと思います。例えば、単純にオカズとして利用したい時などは、10分ぐらい見てささっと終わらせてしまえば、その10分だけの料金しかかかりません。

 

しかし、他のお水系はそこまで時間に融通は利かないと思うので、そういう面でのエロチャットの手軽さは非常にいいと思いますし、

 

エロチャットは自宅でもどこでもできるので、移動コストというのがないというのもいいですね。

 

 

「可愛い娘と疑似恋愛を」

カップル

エロチャットは女の子にエッチなことをさせたりする遊び意外にも、疑似恋愛を楽しむという遊び方もあります。

エロチャットは映像越しのお喋り意外に、電話だけのやり取りとか、メールだけのやりとりもできたりするので、自分好みのお気に入りの娘を見つけて、エロチャット内で恋愛を楽しむことができます。

 

ただ、その内容を彼女や嫁に見られてしまうとかなり勘違いされてしまうので、見られないようにするか、見られたら必死こいて説明するようにしましょう。(笑)

 

 

「エロチャットはこれからも」

男

エロチャットは疑似恋愛を楽しむことができるので、パートナーからしたらそりゃ不愉快ですよね。自分に興味が無くなってしまったのかとショックを受けるでしょう。しかし、別にそういうわけではないんです。エロチャットはお金を払っているので、ちゃんと割り切って遊んでいるんです。

 

たまーに、ほんとにたまーにエロチャットの女の子にゾッコンになってしまって心までそっちに向いてしまう人もいますが、自分は全然そんなことはありません。全然嫁抱きたいですし。だから嫁よ、定期的にちゃんと抱くからエロチャットをこれからもやらせてくれぃ。